electro-harmonix Crash Pad Electronic Crash Drum

数々の画期的なペダルに彩られたEHXの豊かな歴史の中で、Crash Padを含むアナログ・ドラムシンセサイザーシリーズは最も特徴的なラインナップの1つです。 1980年に発表されたオリジナルのようにCrush Padは数々のドラムサウンドと異次元的なスイープ発信音を生み出し、また外部入力したサウンドをレゾナンスフィルターに通すことによりプロセスすることが可能です。さらにエクスプレッションペダル/CVインプットを搭載しており、外部よりリアルタイムにフィルターをコントロールすることもできます。
Specs

シンバル、スネア、ハイハットなどからスイープ発信音まで幅広いパーカッシブサウンドを生み出します。
本体に搭載されたプッシュボタン、外部のドラムパッド(MIDI非対応)、クロックジェネレーターなどからトリガーが可能。
外部入力サウンドをレゾナントフィルターを通すことでプロセスし、エクスプレッションペダルなどを使用してリアルタイムにフィルターのコントロールが可能。
Clockworks Rhythm Generator/Synthesizerや8 Step Program Analog Expression/CV SequencerなどのEHXデバイスや同等のデバイスとの使用が可能。
電源:9V DC センターマイナスアダプター JP9.6DC-200 / 9Vバッテリー付属

※在庫切れの際は、お取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

ニュース Topics

最新ニュース

MERRELL(メレル) カメレオン7 ストーム ゴアテックス メンズ J31135 『Red Bull 5G 2016』全5つの競技ゲーム決定、オンライン予選の出場登録開始

Red Bull 5G 2016

日本のゲーミング界に翼を授けるゲームトーナメント『Red Bull 5G 2016』の全競技ゲームタイトル、スケジュールが発表されました。

Red Bull 5G 2016

BSM / Studio 75スペシャル・ブースター

Red Bull 5G 採用競技ゲーム

2016年

eスポーツタイトルとしての展開に力を入れる『Rocket League』が新規タイトルとして、FREEジャンルに採用されています。

RACING部門のタイトルがこれまでのGran Turismoシリーズから初採用の『PROJECT CARS PERFECT EDITION』に変更されました。

JHS Pedals / Unicorn

人気が高い electro-harmonix Pad Crash /-

西地区代表決定戦

Finals

Finalsの会場公式サイトを見てみたところ、Red Bull 5Gの定番である円形ステージにピッタリなレイアウトとなっていました。

今年はイギリスでも『Red Bull 5G』が開催されることが発表されており、競技ゲームは3つが同じもので、予選は『ESL』のプラットフォームを使用して行なわれます。

【送料無料】クジラの子らは砂上に歌う Blu-ray BOX2(ブルーレイ)[2枚組][初回出荷限定]【B2018/3/23発売】

情報元

関連ニュース

人気が高い electro-harmonix Pad Crash /-

次のページへ >>

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

注目ニュースランキング

スカウト登録