●画家名:池上壮豊

●作品名:桜月・1

●絵のサイズ:W32×H44cm

●額装サイズ:W50×H65cm

●版画の技法:シルクスクリーン

●サイン:作家直筆鉛筆サイン

●限定枚数:200枚



池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の和の絵「桜月・1」は、モノトーンの色彩の作品ですが、特にお客様に人気の高い桜の絵です。

この桜の絵の月の上部の黒い空の部分には、桜の花の透かし模様が入っていて、とてもクオリティの高い作品に仕上がっています。

池上壮豊先生はシルクスクリーンの版画を40年以上制作してきたスペシャリストです。

シルクスクリーンの刷りの行程は、工房に行って刷りの職人さんに任せるのが普通ですが、池上壮豊先生は全てを自分で行います。

シルクスクリーンの版画のスペシャリストとして他人に任せることを良しとはしないのです。

棟方志功が木版画に命を注いだように、池上壮豊先生はシルクスクリーンの版画だけを専門にやられてきた画家さんです。

ですから僕が画商として今まで見てきたシルクスクリーンの版画の中でも、レベルの高さは抜きん出ています。

池上壮豊先生がシルクスクリーンに版画で制作した桜の絵「桜月・1」は、アートギャラリーモトカワに入荷すると同時に、たくさんのお客様にご購入いただいた桜の絵です。

あまり桜の花にはご興味がないお客様でも、この「桜月・1」は凄いと言われてご購入されるほどです。

桜の絵がお好きな方には、心からお薦めしたい作品です。

池上壮豊先生がシルクスクリーンの版画で制作した桜の花の和の絵「桜月・1」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。
シェアブログ